薄毛の男性と女性カップル

注文住宅の家づくり

薄毛と男性ホルモンの切っても切れない関係【ハゲる原因】

薄毛の男性と女性カップル

薄毛の男性って、髭や体毛が濃い傾向にあると思っていましたが、

科学的に見て、実際のところはどうなんでしょうか?

ハゲ歴15年の私ですが、実際のところはハッキリと理解できていませんでした。

てつ
考えていたら、めっちゃ気になってきた。このままじゃ今晩眠れなくてますますハゲちゃう!

というわけで、書籍や論文を漁って髪の毛について調査してみました。

本記事では、男性ホルモンの量と薄毛の関係について調べてみたことをまとめています。

男性ホルモンっ何だろう?

クエスチョン

男性ホルモンとは、一体全体どんな物質なのでしょうか。

アステラス製薬の公式ホームページでは、下記のように説明されていました。

男性ホルモンは第2次性徴に関わり、筋肉や骨の形成を促したり、精子の産生や男性機能に深く関係する重要なホルモンです。
男性の内生殖器である前立腺は男性ホルモンと関わりの深い臓器で、男性ホルモンがなければ、前立腺は発育できず、機能することもできません。前立腺の細胞が異常増殖して発生する前立腺がんも同様に、男性ホルモンの影響を強く受けています。

男性ホルモンにはいくつかの種類がありますが、総称して「アンドロゲン」と呼びます。アンドロゲンは、95%が精巣(睾丸)で、5%が副腎(*)で作られています。

*副腎:腎臓にくっついて存在しており、その構造は外側の副腎皮質と内側の副腎髄質に分けられます。副腎皮質ではアンドロゲンの他、ストレスに関連して分泌されるコルチゾールや腎臓の働きに関わるアルドステロンが、副腎髄質では交感神経の興奮に関わるアドレナリンなどが分泌されます。

男性ホルモン

出典:アステラス製薬

てつ
男性ホルモンの重要性が分かりました!

ふと考えてみると、我々はとても身近な男性ホルモンという存在のことを、詳しいことは何も知らずに生きてきたのですね…!

薄毛の男性は男性ホルモンの値が高いって本当?

男性ホルモンについてノートパソコンで調べる男性

男性ホルモンが多いと、ハゲやすいというのは本当でしょうか?

結論から言うと、男性ホルモンが薄毛の原因になっていることは実験でも証明されています

男性ホルモンと薄毛の関係を調べた「ハミルトンの実験」というものがあります。

ハミルトンの実験とは

1942年に行われた「ハミルトンの実験」で次のような結果が判明しました。

  • 去勢(睾丸を摘出)され、男性ホルモンを作れなくなった男性は薄毛が進行しなかった
  • 薄毛が進行中に去勢された人に、テストステロンを投与すると薄毛の進行が再開した
  • 薄毛ではない男性は、テストステロンの投与による薄毛の症状は見られなかった

この実験結果によって、薄毛に関する要素を持っている男性に限り、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量がハゲる要因であることがわかりました。

てつ
去勢って聞くだけでゾッとする実験ですが、男性ホルモンが薄毛に大きく関わることはハッキリと分かりましたね。

薄毛に最も影響を与える「DHT」

抜け毛の原因と言われている男性型脱毛症には、DHT(ジヒドロテストステロン)が関連しています。

DHTとは、男性ホルモンに含まれるテストステロンが頭皮の5αリダクターゼという酵素と結びついて出来るもので、AGA(男性型脱毛症)の主な原因とされている物質です。

てつ
私の頭の上で、こんな化学反応が起こっていたとは…!w

男性ホルモンの多さを長所と捉えて筋トレに生かそう

筋肉

以上のことから、薄毛になる要因(遺伝的要素など)を持っていて、男性ホルモンが多い男性は薄毛になりやすりことが分かりました。

薄毛の進行を止めることは可能ですが、完全な治療となるとまだまだ科学的には確立されていません。

しかし「どうせオレはハゲるのか」…と嘆いても仕方ありませんよね。

せっかく男性ホルモンが多いのですから、そのことを「自分の長所として捉えましょう。

  • 「男性ホルモンが多いから、薄毛になるのは仕方ない」
  • 「どうせハゲるんだから、努力しても意味がない」

そんな風にネガティブに考えてしまうと、ますます根が暗くなって人生つまらなくなってしまいますよね。

人生一度きりなのですから、どうせなら我々薄毛男子だって明るく楽しく過ごしたいじゃないですか!

てつ
ハゲても人生楽しく前向きにが当ブログのテーマです

気持ちが前向きになると、そのポジティブな性格に惹かれる女性も現れます。

何度も言いますが、私だって薄毛が進行してから結婚できたのですからね。

テストステロンの多さは筋トレに非常に優位です

筋トレ

男性ホルモンの主成分である「テストステロン」は、筋肉の成長を促し、男らしく、たくましい体へと変化させます。

天然の筋肉増強剤と言われるほど、テストステロンはその効果が証明されているんです。

さらにプロテインと併用することで、男性ホルモンが低い男性よりも筋トレの効果が現れやすく、筋肉が発達しやすいのが特徴です。

せっかくテストステロンが多いと言う長所を持っているんですから、

トレーニングを始めて、男として格好良くなりましょう!

てつ
あえて言わせてもらおう!我々の持っているものは短所ではなく「才能」であると!

いきなりジムに通う必要はなく、まずは自重トレーニングからでも良いと思います。

自信をつけることで、前向きな思考になり、表情も若若くしく変化していきます。

体や表情が変化すれば、薄毛でも関係なく男として魅力的な男性になっているはずです。

女性にもモテるようになりますよ♪

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.