Fireタブレット

注文住宅の家づくり

amazonのFireタブレットを買う前に知っておきたい注意点【口コミ・レビュー】

Fireタブレット

どーも!寝転んだままネットサーフィンしたいなあと思ってamazonのFireタブレットを購入したてっちゃん( @tetsu_grit)です。

いや〜この発想が、ナマケモノですよね…w

でも、いいんです。だって本能に従って生きていくほうが楽ですから〜(開き直りマン)

タブレットは「要るor要らない」の賛否両論ありますけど、持ってたら便利ですよ!

私は買って良かったと思っているので「タブレット肯定派」です♪

この記事では、安さにつられてFireタブレットを購入する際に見落としがちな注意点について紹介しています。

こんな方におすすめ

  • amazonのFireタブレット購入を検討している
  • 専用タブレットのメリットとデメリットを知りたい

amazon「Fireタブレット」の使用感

こちらではamazonのFireタブレットを実際に使ってみた感想を紹介していきます。

基本性能

私が購入したタブレットは、「Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Newモデル」です。

ディスプレイサイズ 7インチ
解像度 1024 × 600
プロセッサ クアッドコア1.3GHz
ストレージ 16GB
microSDカードスロット 512GBまで対応
カメラ 2メガピクセル(フロント・リア)
バッテリー 最大7時間
サイズ 192 × 115 × 9.6mm
重量 286g
てつ
わかりやすくいうと「amazonのタブレットの中で一番やすいモデル」

大きさの割に重たい

Fireタブレット

手に持ったサイズ感は写真のような感じ。タブレットの中ではコンパクトな作りとなっています。

Fireタブレットの重さは286g

寝転んで手に持ってとなると、大きさのわりにズシッと重量を感じますね。

ずっと手に持ったままだと、少しシンドイ感じ。まあ持てなくはないけど。

女性の場合は純正カバーを使って立てたり、膝の上に乗せるなどの重さを感じない使い方をした方がいいですね。

Fireタブレット純正カバー

Fire7 2019年発売 9世代用】 Amazon純正 カバー (チャコールブラック)

Twitterでケースを上手に使われている方の口コミ↓


タブレットを賢く活用されていますね〜

少しモッサリとした動き

スマホを頻繁に買い換える人にとっては、少しモッサリとした動きになります。

でも、そこまで気になるほどではありませんね!

amazonFireタブレットにはsilkブラウザというアプリが入っていて、ネットサーフィンするだけなら問題なく見ることができています。

私が以前遊んでいたスマホゲームも、特にカクカクとなることなくプレイできました。

16GBは物足りない

Fireタブレットは、購入の際に16GBと32GBを選べます。

私はコストを重視したので16GBを選択しましたが、やはり容量不足になりがちです。

16GBの場合、amazonプライムビデオとkindle本のダウンロードだけですぐにいっぱいになってしまいます。

新しいものを入れる際には、古いものを削除するのが少し手間ですね。

メモ

Fireタブレットはストレージ容量を「16GB」と「32GB」から選べます。32GBを選ぶと「2,000円アップ」です。別売りのSDカードが32GBで2,180円で買えるので16GBを購入して、足りなければSDカードを買い足すことを検討するのがオススメ。

Made for Amazon認定取得】 SanDisk 32GB microSDHCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s)

注意点:使えるアプリに制限あり

Fireアプリ画面

Fireタブレットは、Fire対応アプリの中からダウンロードして使用します。

アプリによっては、Fireタブレットが対応していない可能性もありますので購入前に確認しておきましょう。

タブレット購入前に使いたいアプリを対応アプリから探しておくと失敗がありません。

とは言え、多くのアプリはFire対応しているので「どうしても使いたいアプリがFire対応アプリにない」というケースは稀です。

ちなみに最初からインストールされているamazonアプリは消せない仕様になっています。

てつ
特にうちの場合は、kindleやamazonプライムビデオ鑑賞用として使っているので全く問題なく使えてるよ!

タブレット入門機としてちょうど良い性能と価格

上記に何だかんだと不満点も述べましたが、うちでは結構気に入って使っています。

amazonFireタブレットは、何より圧倒的に安くてコスパの良さが特徴。


Fireタブレットを購入してみて、本当に生活にタブレットが必要かどうか試してみるのもありです。

「もう少し軽かったらな〜」と思うところはありますが…。

タブレットとしての基本的なことは全てできるので、十分満足できています。

amazonプライム会員なら機能をフル活用

amazonプライムビデオを視聴。

amazonプライムビデオは、上限はありますがダウンロードして持ち運べます。

FireタブレットはWi-Fi環境がなければインターネットは使えませんが、ダウンロードしておけばいつでもどこでも動画を観れるのはありがたいです。

ダウンロード上限は複数端末でダウンロードしたとしても、全部で"○○本まで"と決まっています(最大25本まで)

てつ
うちは帰省時の車中、子どもがグズったらFireタブレットの出番!トーマスやウルトラマンをダウンロードしていつでも観れるようにしてるよ

kindleは基本的に軽いアプリなのでサクサク。

やはり大きな画面は見やすいですね。

見開きページのある漫画などは、大きめの画面で横向きで使いたいですよね!

たて画面だと見切れるし、小さい画面だと横向きは読みにくいので。

やはり漫画はタブレットが最適です。

まとめ:Fireタブレットは購入の価値「あり」

結論としては、Fireタブレットをamazonのセール時に購入するのは「あり」。

あくまでも入門機としてですが、非常におすすめです。

  1. PCが使えない時のサブ機として
  2. 旅行や帰省等のドライブ時に動画視聴端末として
  3. kindle本を読むための読書用端末として

筆者は実は、タブレット購入はFireタブレットで2台目。

初タブレットは、独身時代に購入した初代ipadでした。

購入当時は常に持ち歩いて使っていたものの、その大きさと重たさに面倒になって売却しました。

家族が増えた今では、タブレットは様々なシーンで活躍しています。

kindle本の便利さにハマって、紙の書籍の購入比率が減ったのでタブレットを使う頻度も増えました。

子どもがPCで動画を観たがるなど、デバイスの取り合いになったときにもいつも助かってますw

-注文住宅の家づくり
-

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.