楽天モバイル

注文住宅の家づくり

【格安SIM】楽天モバイルをよく電話する人が使ったら?料金を公開【感想】

楽天モバイル

どーも!てっちゃん(@tetsu_grit)です。

みなさんは、格安SIMつかってますか?

わたしは「楽天モバイル」に変更して携帯料金がすごく安くなりました。

auのときは月10,000円くらい払っていましたが、いまは月1,800円です。

年間にすると98,400円の節約になります。かなり大きいですよね。

てつ
格安SIMありがとう

この記事では、格安SIMに興味あるけど「実際はどれくらいやすくなるの?」という疑問をお持ちの方に「30代男性(営業)が楽天モバイルを実際に使ってみた料金」を公開しています。

【格安SIMで節約】

楽天モバイルを詳しく見る

2年縛りなし

楽天モバイルをよく電話する人(営業)が使ったらどれくらいの料金がかかる?

30代男性・営業職(電話を多用)のモデルケースです。

楽天モバイルの利用プラン

どうしても仕事で電話をつかうシーンが多いため「電話かけ放題プラン」に加入しています。

選択プラン 楽天モバイル 3.1GBプラン

月額基本料 1,600円(税別)

利用オプション 楽天でんわ 10分かけ放題by 楽天モバイル

月額基本料 850円(税別)

てつ
楽天でんわアプリからかければ10分以内なら追加料金なし

楽天モバイルの料金明細:直近5ヶ月(2018年12月〜2019年4月)

平均すると「3,304円(税込)」です。

私は仕事柄、通話料金は会社に請求できるので実質「1,780円(税込)」が利用料金になってます。

利用料金明細

通話料金が10分まで850円のはずなのにオーバーしているのは、「10分以上の通話」か「楽天でんわアプリを使わずに発信しちゃっている」のどちらかをやっちゃってますね。

あッちゃ〜…まあどっちみち会社に請求するんですけどね!w

てつ
電話をよくするけど格安SIMだとどんな感じ?という人の参考になったかな

【格安SIMで節約】

楽天モバイルを詳しく見る

2年縛りなし

楽天モバイルのメリット

格安SIMのデメリットは、安く抑えようと思うと「データ通信量が足りない」という点

でもこの点を差し引いても乗り換えるメリットがたくさん!

  • 楽天ポイントがたまる
  • ポイントを無駄なく使える
  • 余った通信容量は翌月に繰り越せる
  • ドコモとauの回線が選べる
  • 実店舗がある

ほかとの大きな違いは「ポイントのたまりやさ」「使える場所の多さ」ですね!

てつ
飲食店でも使えるからポイントが余ることはないよ〜

データ通信量の問題は、データシェアやWi-Fiを併用するなどすれば解決できます。

【格安SIMで節約】

楽天モバイルを詳しく見る

2年縛りなし

楽天モバイルで選べるプラン

楽天モバイルでは、以下のプランから組み合わせて選べます。

楽天モバイルのプラン

通話があれば、上のプランに料金が上乗せされます。

 

わたしは3.1GBプランですが、もし「ネットを快適にみたい」なら5GB〜10GBあたりがおすすめです。

てつ
あまり高いプランをえらぶと節約にならんしねw

【格安SIMで節約】

楽天モバイルを詳しく見る

2年縛りなし

 

まとめ:ランチ代をケチるより手っ取り早く節約できます

大手通信会社が値下げを発表したとは言え、格安SIMとの料金は大きな開きがあります。

まだまだ圧倒的に格安SIMが安いです。

大手キャリアからの乗り換えで固定費を減らす

大幅に節約できれば欲しかったものが買えますよ〜

以上、てっちゃん(@tetsu_grit)でした!

【格安SIMで節約】

楽天モバイルを詳しく見る

2年縛りなし

-注文住宅の家づくり
-

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.