無垢材フローリング

注文住宅の家づくり

無垢材フローリングは実際どう?モデルルームで実物を確認してきました!【感想・口コミ】

オーク フローリング

どーも!現在設計を依頼している工務店に出会って以来、無垢材の魅力にハマっているてっちゃんです。

先日訪問した新築の完成内覧会と、工務店のモデルハウス見学にて、あらためて無垢材のフローリングを体験してきました。

この記事では、無垢のフローリングを実際に体験してきた感想をまとめています。

注文住宅だけでなく、ハウスメーカーで建てる場合もオプションで選択できたりするのでぜひ床材選びの参考にして頂ければと思います。

無垢のフローリングは気持ちいい!

無垢材のフローリングとは「天然ものにほとんど加工を加えていない自然素材の木材を使用したフローリング」のことです。

1枚物の木で出来ているのが特徴。

(※ローコスト住宅などで使用されている木材は、複数枚の板を貼り合わせた「集成材」。貼り合わせる為にノリを使うので、どうしても化学物質の匂いが気になります)

無垢材のフローリングは、「本物の木」を使っているので見た目の良さはもちろん、質感がとても良く、ナチュラルな雰囲気を部屋に取り入れたいと考えている方にはピッタリです!

また、自然素材の木は呼吸をしているので湿度によって木が伸び縮みします。

季節によっては隙間が空いたりすることもありますが、それは天然の木が呼吸をして部屋の湿度を調湿してくれている証拠なんです。

快適な湿度に保つ機能(調湿性)」は、無垢のフローリングの持つ特有のメリットのひとつと言えます。

てつ
実物をモデルハウスで体験しましたが、めっちゃ気持ちよかったです!

無垢材のフローリングの家は、まさに「温もりのある家」という感じでした!

業者さんが言われていた「みんな靴下を脱いで裸足になりたくなる」という意味は、一度体験すると理解できますね!

無垢材を使うとメリットがいっぱい!

無垢のフローリングには、先ほど例に挙げた調湿機能をはじめとした様々なメリットがあります。

長年住む家だからこそ、無垢材の持つ高い機能性が生きてくるんですね!

5つのメリット

  1. 調湿機能がある
  2. メンテナンス性が高い
  3. 化学物資を使わない
  4. 経年変化の魅力
  5. 木の香りが楽しめる
てつ
特に我が家ではアレルギー持ちが多いので、化学物質を使わないという点がとても安心感があって気に入ってるよ!

無垢のフローリングの種類と特徴

無垢のフローリングは、床材として使われる木材によって様々です。

こちらでは、木材の種類と特徴について簡単にまとめました。(※木材は順次追加予定)

無垢フローリング

うちで検討している標準仕様で選べる無垢材は上記写真の中から検討中です。

オーク

最もポピュラーで人気ナンバーワンといわれる床材の「オーク材」。

日本ではナラ材とも言われ、木目が荒く、白っぽい色が特徴です。

(※オークとナラは同じ仲間ですが、産地によって特徴が異なる為、厳密には同じではないとの事です)

高い耐久性と耐水性を持っています。

比較的、安価な床材です。

代表的なオークの種類

  • ホワイトオーク
  • レッドオーク

強度が高いためフローリングだけでなく家具にも良く使用されています。

ヒノキ

やわらかな印象の色合いと、節が特徴のヒノキ。

特筆すべきは何と言っても、ヒノキの持つ心地良い香りです。

ヒノキをたくさん使った家にお邪魔すると、本当にすぐ分かるくらい天然の芳香剤のような役割をしています。

工務店さんで建てた施工主さんの話を聞くと、寝室のフローリングに使用される方も多くいらっしゃるようです。

高価ですが、強度や耐久性があるのが特徴です。

てつ
ヒノキ風呂のように空間が良い香りに包まれます♪

クリ

クリ材は、「チェスナット」とも呼ばれる木材です。

高い強度があり、耐水性もあるのでキッチンなどの水回りに使用するのに適しています。

キッチン周りはクッションフロアを選択する方も多いですが、クッションフロアを使いたくない人の選択肢として水に強いクリが人気です。

はっきりした木目と濃いブラウンの色合いが特徴なので、シックな雰囲気が好みの方にオススメ。

スギ

スギ材は、比較的やわらかい性質を持っています。

傷が付きやすいのが難点ですが、やわらかいので肌触りがよく、転んだりしても良いように子供部屋に採用される場合も多くあります。

小さい子がいる家庭は、子供のスペースに使われるのがおすすめです。

注文住宅なら場所ごとに床材を選べます

注文住宅では、各部屋ごとにどの無垢材を床材に使用するかを選ぶことができます。

例えば、

  • リビングは香りのいいヒノキ
  • 子ども部屋は強度があってキズに強いクリ
  • 押入れの床材は、重たいものを出し入れしてもいいように強度のあるシラカバ

などと無垢材の特徴に合わせて適材適所に床材を配置していくことができます。

てつ
もちろん、好みの香りや色で選んでもオッケー!好きな組み合わせで建てられるのが注文住宅です

無垢のフローリングのお手入れ方法

無垢のフローリングは、掃除機や雑巾の「乾拭き」でのお掃除になります。

自然素材のため、一部の床材を除いて基本的に水に弱いからですね!

水拭きしたい場合は無垢材に適した専用洗剤を利用するのがオススメ

オスモウォッシュアンドケア―

出典:オスモ&エーデル

無垢のフローリングは魅力がいっぱい!

無垢材の魅力は伝わりましたでしょうか?

興味が湧いたら、モデルハウスなどで一度肌触りや香りなどを体験されることをおすすめします。

もうね、全然違いますよ!

感動します。本当に。

他のブログを拝見していると、DIYで貼られている強者もいらっしゃいましたね!

住宅のリノベーションを予定されている方は、アウトレット品などから無垢材を探してこられても面白いのではないかと思います。

 

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんの家ブログ , 2019 All Rights Reserved.