部屋

注文住宅の家づくり

ミニマルな暮らしを目指して私が捨ててよかったもの【ミニマリスト】

部屋

お部屋の片付け進んでますか?

私の家は、まだまだ途中段階です。

子どもと暮らしていると全然片付かないんですよね!

片付けても、片付けても家が散らかるので、「散らかりにくい家にするんはどうすれば良いのか?」が今の一番の感心ごとです。

今は少しずつですが、頑張って不用品の片付けを実践しています。

この記事では、私が処分したアイテムと理由をまとめました。

不用品を捨てたいけど、中々出来ないという方は参考にしてください。

ミニマルな暮らしを目指して私が捨てたもの

コタツ

コタツ

コタツって最高ですよね。

私は、コタツ大好きです。

でも決別しました。

エアコンだけで十分だと感じたので処分。コタツだと気持ち良すぎて、全く外に出れないんですよね笑。

何をするにも億劫な怠け者になっちゃいます。

そしてコタツは太ります(確信)。

エアコンは乾燥するので加湿器(または室内に洗濯物を干す)を併用しています。

てつ
コタツとの決別が一番覚悟が必要でしたw

パジャマ・部屋着

「寝る時にしか着ない服なんてもったいない」と感じて処分。

同じ理由で、部屋着も処分しました。

外にも出ていけるストレッチ素材のチノパンとTシャツで寝ています。

災害に合ったときも、着替えずにすぐ脱出できるメリットがあります。

着なくなった服は部屋着にせず、雑巾として使った後に捨てています。

取扱説明書・マニュアル関係

取扱説明書(マニュアル)

今はインターネットを検索すれば、簡単にPDFファイルが閲覧できるので処分。

そうでないものも、写真を撮って電子化してEvernoteなどネット上のメモ帳に保存しました。

サンダル・ブーツ

オールシーズン使えないものは、基本的に処分する方向で片付けを進めています。

使っていない間の保管場所が無駄・勿体無いというのが理由ですね。

特に不便は感じていません。

CD・DVD

メディア関連は、パソコンに取り込んだり、オンデマンドで利用することが出来るので全て処分。

最近は動画サービスが昔よりだいぶ充実していますしね!

これらを捨てるだけで、かなりスッキリしました。

ちなみにうちはamazonのプライム会員なのでamazonプライムビデオをよく観てます♪

お気に入りの本以外は全て処分。

電子書籍を購読して、読みたい部分だけ読み、気になった記事はスクリーンショットを

撮るように情報収集のやり方を変えました。私は楽天koboや、楽天マガジンなどを利用しています。

ゲームソフト

ゲーム大好きな私ですが一旦、子どものために処分。

子どもの学業が一段落したら再開したい気持ちはあります。

バスタオル

タオル

フェイスタオルでも全身を拭けるので、一旦半分を処分。

妻の為に2〜3枚を残して処分したいと思います。

女性の場合、髪が長いのでフェイスタオルだと髪を拭くだけでタオルが水分を吸ってしまうんでしょうか?

私はボウズヘアーなので、フェイスタオルで事足りています。

不要になったバスタオルは小さく切って雑巾にします。

書類

要らないものを溜め込まないようにその都度処分。

年賀状は、1年間保存して次の年の年賀状を書き終えたら処分するようにしています。

最終的には、ポストのそばにお洒落なゴミ箱を置いてその場で要らないチラシは処理できるようにしたいですね。

カード類

カード

クレジットカード、ポイントカードを整理。利用頻度が少ないものは捨てました。

主なポイントカードはTカードのみです。基本となるカードに集約するほうがポイントを貯めやすく、期限内に使えます。

これをやることで財布がとてもスッキリしました。

ポイントに振り回される回数も減りましたので、逆に節約になっているのかも。

食器類

使用頻度が低いものは処分。また大き過ぎる皿、形が特徴的で重ねてしまいにくいものは捨てました。

お客様用に余分な食器も持たないようにしています。(来客頻度が少ない為。来客時は紙皿などを併用します。)

今はお気に入りのお皿だけを使えているので食卓も華やかです。

ちなみに、今一番のお気に入りのお皿はタイのセラドン焼という食器類です。

これ、おそらくあんまり使ってる人いないと思いますけど和洋問わず使えていい感じなんですよね♪

不要なものを捨ててみて感じたメリット

不要品を断捨離してみて、実際に良かったと感じたメリットをまとめました。

空間にゆとりができた

洋服などをクローゼットに目一杯詰め込んでいると、シワになったりして痛むことがなくなりました。

また、探しているものがすぐ見つかるので探すストレスがなくなりました。

お気に入りのものだけが残った

気に入っているものだけが残っている状態なので、楽しく生活できるようになりました。

食器類に関しては、洗わないと使えないので洗い物を溜め込むことが少なくなりました。

買い物にも慎重になるようになった

新しく買う時には、どんなものでも本当に必要か、何かで代用できるものでないか、自分にとって価値のあるものかを考えるクセが付きました。

片付けの本にも、「片付けは買う時からすでに始まっている」と書いてありますね。

今後に処分したいもの【離の計画】

パソコン

うち2台あるんですよね。

デスクトップのimacと、ノートのwindowsです。これが無駄なので1台に集約したいのですが、子どもがパソコンでアニメ観たいと言われると、パソコンが1台しかないと何もできなくなってしまうという事になります。

ここは悩んでいます。

 

片付けの参考にしている本

片付けの本は、好きで結構読んでいます。

片付けするより、片付けの本を読んでいる時間のほうが長いっていう本末転倒な私ですw

片付けのルールとイラストが見やすく、読み物として面白い本です♪

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.