結婚してよかったこと

注文住宅の家づくり

既婚男性が結婚してよかったと感じること

多様性という言葉が一般的になり、SNSの発展もあって様々な価値観や生き方があって当たり前の世の中になってきました。

一昔前の「結婚することが一般的である」という常識は、崩れてきていると感じます。事実、海外では籍を入れず事実婚という形で暮らしているカップルも大勢いますよね。

そんな中、私は「結婚」することを選んで正解だったと感じています。

結婚生活は大変だとか、良いことばかりじゃないと言う人もいらっしゃいますが、感じ方は人それぞれ違います。本記事では、私個人が結婚をして良かったと感じることを紹介します。

こんな方におすすめ

  • 結婚すべきか迷っている人がいる
  • 結婚生活がどんなものかイメージを知りたい
  • 結婚なんてするもんじゃないと言ってる人を論破したい

既婚男性が結婚してよかったと感じること

結婚してよかったこと

帰宅したときに灯りがついている

一人暮らしのときは、帰宅したときに家が当然真っ暗で、疲れているから気分も暗いです。なんだか余計に寂しい気持ちになっていたんですよね。でも家族ができてからは、家が明るく出迎えてくれて、子どもが「とーちゃんおかえり〜」と抱きつきに来てくれます。仕事で例え嫌なことがあった日もとても癒されます。

食事が健康的になった

一人暮らしのときは、極端なときは昼ごはんがドーナツ10個なんて時もありました笑。結婚してからは、甘いものを控えたり、野菜を意識して食べるようになったりと、妻が注意してくれるので明らかに健康的になりました。時々うっとおしく感じることもありますが、体のことを考えてくれてるんだなと思うと感謝をしなければと感じます。

自分の子どもはめちゃ可愛い

もともと私は子どもがあまり好きではなかったのですが、自分にそっくりの子どもは何故だか愛おしくてしょうがないです。男にも母性ってあるんですかね?笑。自分の子どもで慣れてからは、他人の子どもに対しても免疫ができて多少は平気になりました。やはり自分にとって未知の存在だったものが、慣れによって大丈夫になったのでしょう。

子育てを通して成長できる

子育ては苦労と感動の連続です。本当に一人の人間を一人前にするには大変で、子どもによっても性格が違うし、正解なんてないものですから余計に悩みます。ただ、この過程で自分自身は大きく成長できるし、子どもにとって良い見本になれているのか?と自問することによって自分にも良い変化が現れます。子育ては、子どもと共に成長していける人生の糧とも言えますね。

家族が増えて人生に目的ができた

結婚するまでは夢も目標もなくダラダラと生きてましたが、結婚を機に守るものができて仕事にも打ち込めるようになりました。人は自分の為よりも、愛する人の為の方が頑張れます。また、最後に自分が死ぬ時を想像するとして、一人で孤独に死ぬよりも愛するものに看取られながら死ぬほうが絶対に幸福だと思います。

薄毛がこのまま進行したら一生結婚できないんじゃないかと言う悩みからの解放

これだけはハゲ男性のみになるかと思いますが、このままハゲがひどくなったら女性とお付き合いするどころかアプローチ自体もはばかられるのではないかと言う懸念がありました笑。

いや〜結婚って、本当にいいものですね♪

以上が、私が男性目線で結婚して良かったと感じることです。

もちろん、これは現時点での私の考えであって10年後、20年後は変化するものもあるでしょう。

その時は私自身がこの記事を見返して、当時の気持ちを振り返ることで気持ちの棚卸しをしたいと考えています。

結婚したいけど出会いがないという方は、最近ではインターネットでもちゃんとした良い出会いができるそうなので、選択肢のひとつとして考えてみてください♪

関連記事>>>20代後半の男が結婚を決意した理由

関連記事>>>神社で挙げる結婚式(神前式) 大阪天満宮【レビュー】

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.