土地

注文住宅の家づくり

【注文住宅の家づくり】土地探しから決済まで

土地

どーも!注文住宅で家づくりをしているてっちゃん( @tetsu_grit)です。

この記事では、我が家の土地探しと、土地決済の流れをまとめています。

家づくりを検討されている方は参考にしてください。

土地探し〜土地決済までの流れ

うちの土地に関する流れは下記の通りです。

・2018年10月初旬 妻の実家近くに土地が売りに出される

仲介の不動産屋さんに問い合わせて、土地と中古物件を内覧。

・2018年10月中旬

近所の工務店さんに近くに土地があり、家づくりを検討している旨を伝える。

・2018年11月初旬

工務店さんに設計を依頼し、資金面で相談。

・2018年11月末 土地の決済をしました。

いや〜、基本的には書類に名前と住所を書いて印鑑を押すだけで終わったんですけど、めっちゃ緊張しました…。

人生で、こんな大きな買い物する事って他にないですもんね。

1,000万円をこえる高額な買い物なので、少し表情が堅くなっていたと思いますw

てつ
じんわり汗かいたwもう後戻り出来ないぞって感じがありました

注文住宅に関する記事まとめ>>>注文住宅で叶える自然素材の家「エコハウスの家づくり」

土地決済の流れ

私と、工務店の方、売主、司法書士の方で銀行に待ち合わせて、

書類を書く→書類書く→後はひたすらにハンコ押す押す・・

そして書類が出来たら、銀行に渡して後は処理をひたすら待つという流れでした。

最後に売主の方に家の鍵を貰って終了。

おおよそ2時間くらいでしたが、平日に休みを取れて良かったです。

土地決済を終えて、いよいよ家づくりがスタートしていくんだな〜とリアルに感じました。

つなぎ融資で現金を確保して、土地決済は両親からの援助のお金を使いました

今回の土地決済は、ローン開始前なので「つなぎ融資」という形でお金を前借りして行いました。

正確には、こんな感じです。

  • 土地→援助金で購入
  • 生活やもしもの時のための現金→つなぎ融資で確保

つなぎ融資にも当然、住宅ローンと同様に利息が発生するので、できるだけ借入金額を少なくなる形にしてもらいました。

せっかく銀行に来て、時間もあったので投資信託の話を聞いて帰りました。

大きな買い物をした後で、お金に対する不安が心の奥から湧き出てきたからです。

でも多分、投資信託はやらないと思います。

話をしばらく聞いてみて、色々と手続きが面倒そうだし、元本小さかったら全然増えない予感がしたからです。

てつ
投資信託以外に資産を増やす手段を考えないといけませんね

土地探しのお役立ちサイト

土地探しに役立つサイトのリンクを貼っておきますね!

土地価格の相場調査」にお役立てください。

土地総合情報システム

 

 

 

 

 

土地総合情報システム (国土交通省)

てつ
このサイトで実際に取引された不動産価格がみれます!検討している売地と比較してみてね

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.