地元工務店でエコな注文住宅を建てるブログ

Moon Picks

マイホームの資金計画

マイホームを買うなら次世代住宅ポイント制度を活用すべし!

更新日:

家づくり

消費税の増税が少しずつ迫ってきています。

家や車、家電など比較的大きな金額の買い物を考えられている方も多いのではないでしょうか。

住宅に関していえば、駆け込み需要も勿論ありますが、増税後の反動を減らすための政府としての取り組みが発表されています。

こうした制度は申請して初めて恩恵を受けることができます。購入を検討されている方は見逃さないようにしましょう。

こんな方におすすめ

  • これから住宅を購入しようと考えている
  • 増税までに焦って買うべきか迷っている
  • リフォームを検討している

知らないと損!次世代住宅ポイント制度とは?

住宅はいつ買うのがお得?増税前に急いで購入したほうがいい?

結論から言えば、増税前に焦って購入やリフォームを実施する必要はありません。

何故なら、消費税が10%に引き上げられた後の住宅購入やリフォームを支援するための制度があるからです。

それは「次世代住宅ポイント制度」です。

次世代住宅ポイント制度の概要

「次世代住宅ポイント制度」とは、省エネ、耐震性、バリアフリーなどの一定の条件を満たす住宅や、家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方を対象に、さまざまな商品と交換できるポイントがもらえる制度です。

この制度では、エコ住宅(断熱等級4)に当たる住宅だと最大30万ポイントがもらえるほか、認定長期優良住宅、低炭素認定住宅などの優良ポイントを満たすと5万ポイントが加算され、一戸当たり最大で35万ポイント(35万円相当)が付与されます

次世代住宅ポイント制度の概要はこちら (※国土交通省 公式HP)

次世代住宅ポイントの交換商品

次世代住宅ポイントは、1ポイント1円相当の様々な商品と交換が可能です。

発行されたポイントは、まだ決まっていませんが下記項目の商品と交換可能になる予定です。

商品券や即時交換(追加的に実施する工事費への充当)はないそうです。

ポイント交換商品の分類

ポイントで交換できる商品は、下記の通りです。

  • 省エネ・環境配慮に優れた商品
  • 防災関連商品
  • 健康関連商品
  • 家事負担軽減に資する商品
  • 子育て関連商品
  • 地域振興に資する商品
てっちゃん
何がもらえるのか期待がふくらむばかりw早く知りたい!

※ポイント交換商品の発表後に、商品詳細を追記予定

まとめ:増税後の住宅取得はポイント制度が利用できるので、焦って失敗しないように慎重に検討しましょう

ポイント制度の上限は35万円相当なので、増税前に購入したほうが総合的には安く購入できることになります。

ただ、増税前に焦って購入をしてしまうと後々にこうしたほうが良かった等、様々な後悔につながりかねません。

住宅の購入は様々なことを考える必要がありますので、消費税の税率に左右されずしっかりと計画的に進めましょう。

-マイホームの資金計画

Copyright© Moon Picks , 2019 All Rights Reserved.