次世代住宅ポイント

お金(購入資金・税金・補助金) 注文住宅の家づくり

次世代住宅ポイントとは?申請方法や交換商品まとめ

消費税10%への増税に伴い、様々な住宅取得の支援制度が開設されました。

この記事では、制度のひとつ「次世代住宅ポイント制度」についてまとめています。

2020年03月までに請負契約・着工を検討されている方は、制度の概要をチェックしておきましょう。

次世代住宅ポイント制度とは

次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性能や耐震性をもつ住宅を購入する人に対して、様々な商品と交換できるポイントが付与される制度です。

簡単に言うと、増税後(10%)に住宅を購入しても、増税前(8%)に購入した人と比べて損にならないようにするための仕組みですね!

てつ
というか、増税後の方がお得なのでは?と感じるくらい色々と選べますw

制度の対象者

「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援、働き方改革」に資する住宅の新築・リフォームが対象です。

契約 引渡し
注文住宅(持家)・リフォーム ・2019.4〜2020.3に請負契約・着工 2019.10以降に引渡しをしたもの
分譲住宅 ・2018.12.21〜2020.3に請負契約・着工し、かつ売買契約を締結

・2018.12.20までに完成済みの新築住宅で、2018.12.21〜2019.12.20に売買契約を締結

※着工が2019.10〜2020.3の場合も特例的に対象

てつ
うちの場合は、2019.6から着工スタートしたので制度の対象となりますね。

ポイントでもらえる商品

次世代住宅ポイントの交換商品カテゴリ

次世代住宅ポイントで交換できる商品は、多岐に渡ります。

交換商品のラインナップはこちら

2019年10月時点で、以下の商品数が登録されています。

交換できる商品カテゴリ

  • 家電(7,307件)
  • インテリア(1,660件)
  • 雑貨・日用品(3,005件)
  • 地場産品(556件)
  • 食料品・飲料(9,068件)
  • スポーツ・健康増進(1,124件)
  • 福祉介護用品(269件)
  • 防災・避難用品(551件)
  • ベビー・キッズ用品(686件)

※2020年3月31日まで随時追加の予定

ざっと集計してみましたが、約2万5千件!

かなりの数がありますね〜!

 

しかも、来年3月までにさらに商品が追加される模様です。

新築一戸あたりの発行ポイント上限は、35万ポイント

(※リフォームなら上限30万ポイント)

 

これだけのポイントがあれば、生活家電のいくつかは新しくすることができそうですね!

例えば家電で例を挙げてみると、

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 掃除機

などの新生活で必要となりそうなラインナップが一通りそろっています。

次世代住宅ポイントの交換できる家電

注意点は、もしポイントが余ったらムダになってしまうので、うまく使い切るために組み合わせを検討する必要があるところです。

てつ
うちは掃除機や、パソコンあたりを検討中です!

注文住宅の申請方法

次世代住宅ポイント制度の申請方法について、注文住宅の申請方法を例に用いて解説します。

 

step
1
ポイント発行申請

申請書類をそろえて、所管の行政庁に郵送や直接窓口へ持ち込んで提出します。

必要書類は条件によって異なるので、ハウスメーカーや工務店に確認をしましょう。

※原則、対象住宅の所有者が申請を行いますが、代理申請も可能とのことです。

商品交換申請開始:令和元年6月から

 

step
2
ポイントの発行

事務局に申請が承認されたら、 ポイントが発行されます。

商品交換申込開始:令和元年10月1日

 

step
3
商品交換の申し込み

事務局から送られるポイント通知や事務局ホームページで、商品の交換を申し込みます。

商品交換申込期限:令和2年6月30日まで

 

まとめ

次世代住宅ポイント制度は、かなりお得な制度ですね!

該当する方は必ずポイント申請をしておきましょう。

ポイント

  • 住宅購入でポイントがもらえる
  • 交換できる商品が豊富(2万件以上!)
  • 対象は20年3月までに請負契約か着工

購入やリフォームを検討されている場合も、まだ間に合うので要チェックです!

-お金(購入資金・税金・補助金), 注文住宅の家づくり
-

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.