ブロッコリー

注文住宅の家づくり

ブロッコリーがダイエットにつながる?白米と代替食材として注目!

ブロッコリー

どーも!てっちゃん(@tetsu_grit)です。

テレビでブロッコリーが「すすんで食べたい野菜」として話題を集めています。

本記事では、「林修の今でしょ!講座」で紹介されていたブロッコリーの驚くべき栄養について紹介しています。

ブロッコリーがダイエットにつながる?白米と代替食材として注目!

ブロッコリーの糖質は「白米の60分の1」

食べ応えもあるので、白ご飯をブロッコリーに置き換えて食べるダイエットが注目されています。

白米をブロッコリーに置き換えることができるお弁当屋さんもあるとか。

てつ
うちの近所にも出店してくれないかな〜

女性はもちろん、お腹が気になる中年男性にも人気だそうです。

ガンも予防する?ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」

スルフォラファンはアブラナ科に含まれる栄養成分。

この成分を摂取することで体にとって様々なメリットがあると紹介されています。

ポイント

  • アブラナ科野菜にしかない成分
  • 強力な抗酸化作用がある
  • 切れば切る程、量がアップ
  • 切った後、4~5分放置してから食べたほうがより多く摂取できる

細かく刻んで食べたほうがよりスルフォラファンを摂取できます。

口の中でよく噛むことでも、同じ効果が期待できます♪

おすすめの食べ方は「ハンバーグ」

ハンバーグ

細かく刻んだブロッコリーをハンバーグのタネに揉み込んで焼けば、食感も楽しめるおいしいハンバーグになります。

てつ
ハンバーグなら野菜嫌いの子でも食べてくれるので試してみたいですね〜

調理は低温の方がベター

スルフォラファンの酵素が熱に弱いため、なるべく低温で調理した方がいいとのこと。

もともと生でも食べられるので、サッと炒める程度にしたほうがいいですね。

ツナと一緒に食べると効果アップ!

ブロッコリーとツナを一緒に食べるとより効果がアップ!

セレン+スルフォラファンを一緒に摂ると、体に良いそうです。

まとめ:ブロッコリーの置き換えダイエットは効果がありそう

ブロッコリー

この番組をみるまで、ブロッコリーが糖質が少なくて、ヘルシーな野菜って知りませんでした。

最近、5キロほど太ってしまったんですよね。

ちょうど良い機会なので、ブロッコリー置き換えダイエットをやってみたいと思います♪

以上、てっちゃん(@tetsu_grit)でした!

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.