コード決済サービス

注文住宅の家づくり

コード決済サービスって実際どうなの?使い方とメリットを解説

コード決済サービス

どーも!コード決済サービスをいろいろ試して最終的にどれにするか考え中のてっちゃん( @tetsu_grit)です。

コード決済のキャンペーンがお得なのはわかるけど、使い勝手やメリットは実際どうなの?

この記事では、そんな疑問に答えます。

コード決済サービスのメリット

QRコード決済

コード決済サービスが急速に普及している背景として、サービスの持つメリットを利用者・店舗の両側から解説します。

利用者のメリット

  • スピード決済
  • お得なキャンペーン
  • ポイント還元
  • 購入履歴の管理が簡単
  • 小銭が増えない
  • コード決済アプリの独自クーポン

QRコード決済は現金のやり取りがない分、スピーディーにレジ処理を終えることができます。

最近ではQRコード決済に対応したセルフレジも登場しており、待ち時間の短縮に貢献しています。

利便性だけでなく、お得なキャンペーンやポイント還元がユーザーにとっての最大のメリットです。

てつ
キャンペーンでは最大で20%も引かれる場合がある。これを利用しないのはもったいないよ

店舗のメリット

  • 現金管理の手間とミス削減
  • レジ決済の短縮
  • 専用端末が不要
  • 現金を触る機会が減り衛生的
  • QRコード決済を利用したいユーザーの獲得

QRコード決済が普及していくと、小銭を用意したり銀行への行き来が減っていきます。

また、クレジットカードのように専用端末を購入して用意する必要がありません。

どんな小規模の店舗でも気軽に導入できるハードルの低さがメリットです。

てつ
特に飲食店は現金を触ってほしくないから導入が進んでほしいね

QRコード決済サービスの使い方

QRコード決済サービスには2通りの支払い方があります。

1.コードを表示してお店に読み取ってもらう方法

アプリでQRコードを表示して、店舗のレジで読み取ってもらう決済方法です。

てつ
何度かチェーン店で利用したけど、ほとんどがこの方法だったよ

2.お店のコードをスマホで読み取る方法

お店のレジにあるコードを端末で読み取って精算する決済方法です。

通信速度が遅いと、読み取りに時間のかかる場合があります。

QRコード決済サービスの一覧

サービス名 運営会社 支払い方法
PayPay PayPay株式会社 事前チャージ・後払い
LINE Pay LINE 事前チャージ
楽天Pay 楽天グループ 事前チャージ・後払い
メルペイ メルカリ 事前チャージ・後払い
Origami Pay Origami 事前チャージ・後払い
d払い NTTドコモ 事前チャージ・後払い
au PAY KDDI 事前チャージ・後払い
ゆうちょPay ゆうちょ銀行 即時引き落とし
J-Coin Pay みずほ銀行 事前チャージ
7 pay セブン&アイ・ホールディングス 事前チャージ

デメリット

便利でお得なQRコード決済サービスですが、利用するにあたってデメリットもあります。

  • 電池が切れると使えない
  • 通信環境が悪いと認識されない
  • 全ての店舗で使えるわけではない
  • 毎回アプリを立ち上げるのが手間

スピーディーに決済できるサービスなのですが、アプリ自体の立ち上がり速度が気になります。

レジ待ちの間にアプリを立ち上げておくなどの準備をしておくとスムーズです。

また実際に困ったのが、通信容量を使い切って速度制限がある状態ではQRコードの読み取りができないことがありました。

QRコードをこちらの端末で読み取る場合だと、通信環境に依存する点に注意が必要です。

まとめQRコード決済はうまく活用しよう

上手に使えば便利でお得なのは間違いありません。

特に還元キャンペーンは絶対にお得なので、この機会に生活必需品や普段値下げがされにくい商品を購入しておくことをおすすめします。

以上、てっちゃん( @tetsu_grit)でした!

 

-注文住宅の家づくり
-

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.