アドラー心理学

注文住宅の家づくり

オーディオブックで学ぶアドラー心理学【書評】

アドラー心理学

学校、会社、地域のコミュニティ、家族。

人が集まれば、どうしても出てくるのが「人間関係の悩み」です。

世の中には様々な考え方・立場の人がいるため、意見が対立することもしばしば。

自分の思った通りにいかないことも多いですよね。

どーも!コミュ障だけど営業職をしているてっちゃん( @tetsu_grit)です。

てつ
人間関係の悩みは、根深い…

「人間関係の悩みはありますか?」と問われれば、誰でも大なり小なり思い浮かぶことでしょう。

人の悩みが行き着くところは、すべて人間関係の悩みだと言われています。

そして、人間関係の悩みを解決してくれる手助けとなるのが「アドラー心理学」。

私は近頃、アドラーの教えを日々実践する様にしています。

この記事では、オーディオブックAudible(オーディブル)で「もしアドラーが上司だったら」を学んだ感想を紹介しています。

アドラー心理学に興味のある方は参考にしてください。

【本を聴く、新習慣】

Audibleを30日無料で体験

無料期間後は月額1,500

オーディオブックで学ぶアドラー心理学【書評】

「もしアドラーが上司だったら」は、わかりやすいストーリー形式の読み物。

物語も会話形式で進んでいくので、キャラクターのやりとりを楽しみながら「アドラー心理学」を学べる初心者にもやさしい内容となっています。

聴いて実感しましたが、会話形式のオーディオブックはとても聴きやすいという面で「ながら学習」に最適ですね!

作中では、上司の「ドラさん」はアドラー心理学で主人公を助けてくれるドラえもんの様な存在

主人公がアドラー心理学を実践し、成長していく姿は「自分もこんな風に変わりたい」「仕事の悩みや対人関係の課題を解決したい」と思わせてくれます。

てつ
私もこんな上司がリアルに欲しいw

仕事に応用するために入門書として最適の一冊

元々は、子育てに焦点を当てて構成されていた「アドラー心理学」。

この本は「仕事にどう応用すればいいのか」を具体的な事例をストーリー形式で展開しているので、非常にわかりやすく、実践的な内容で参考になりました。

各章で主人公は、上司のドラさんに「アドラー心理学」を応用したヒントをもらうことで直面する課題を乗り越えていきます。

仕事に対する姿勢や、部下を持つ立場の在り方、対人関係の課題、人の存在価値についてなどの学びは「目から鱗」で人生の羅針盤となるエッセンスがたくさん盛り込まれている本でした。

こんな時はこう考えれば良かったんだ

とこれまでの自分を見返すキッカケになる一冊ですね。

【本を聴く、新習慣】

Audibleを30日無料で体験

無料期間後は月額1,500

小説を聴く感覚でアドラー心理学を学べるのがポイント

この本で学べること

  • 多角的な視点の大切さ
  • 存在価値と自己肯定感
  • 自分を勇気づける方法
  • 部下との関わり方

アドラー心理学の本はたくさん出ていますが、物語としても面白くて参考になるという点で非常にオススメの一冊です。

もちろんこの一冊で全てが語られている訳ではありませんが、アドラー心理学を「仕事に活かしたい」と考えている方は是非一度、オーディオブックで試してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、声優は一人なのに色んなキャラクターを演じられていてスゴイなと感じましたw

(特に主人公とドラさんのキャラ分け!女性役はちょっと無理がありますがw)

こちらのページで5分程度サンプルが視聴できます。

以上、てっちゃん( @tetsu_grit)でした。

【本を聴く、新習慣】

Audibleを30日無料で体験

無料期間後は月額1,500

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.