海藻

注文住宅の家づくり

髪に良い食べ物とは?ワカメを食べると髪が増えるは本当?

髪に良い食べ物って、結局何でしょう?

我々、頭髪の寂しいものたちにとっては、とても気になるテーマですよね!

昔からよく言われるのが「ワカメなどの海藻類を食べれば髪の毛が増える」とかですが、これはどんな理由からこのような情報が出回るようになったのでしょうか。

本記事では、そのあたりを詳しく調べて紹介しています。

こんな方におすすめ

  • 食生活に気をつけたい
  • どうせ食べるなら髪に良い食べ物を食べたい
  • 出来れば無理なく続けたい

 

髪の良い食べ物とは?【髪にとって必要な栄養素】

海藻

髪に良い食べ物とは、髪の毛を強くしたり、育てるために必要な栄養素が含まれている食べ物を指します。

髪の毛に必要な栄養素

1.たんぱく質

髪の基本成分は80%以上がたんぱく質で出来ています。その中でも、ケラチンタンパク質が80〜90%を占めると言われています。

たんぱく質を含む食品は、卵、肉、魚、大豆製品、牛乳、乳製品などがあります。たんぱく質が多く含まれ、さらに体の中でたんぱく質を作るための必須アミノ酸も多い食品は「卵(たまご)」です。

※「アミノ酸スコアが高い食品」で検索すれば詳しく見れます。

2.ヨード(ヨウ素)

ヨードとは、甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進する体の中になくてはならないミネラルのことです。体内に取り込まれると、甲状腺ホルモンを合成して新陳代謝を促します。わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類がヨードを多く含みますが、過剰に摂ると逆効果になってしまうので注意が必要です。

てつ
海藻類が良いとされる理由はここだったんですね!

3.ビタミンE、A

ビタミンEやビタミンAは、血行をよくして抜け毛を防ぐと言われています。特にビタミンEは若返りの栄養素と言われ、活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、頭皮や髪の老化予防に効果的です。

アーモンド、べにばな油は特に多く含み、その他はモロヘイヤ、かぼちゃ、赤ピーマン、ほうれん草などがあります。

一日の摂取量をしっかり守ってビタミン剤などで補給するのもありですね。

4.EPA(エイコサペンタエン酸)

血流を良くして、コレステロールがたまるのを防ぐエイコサペンタエン酸を多く含む食品も良いと言われています。いわし、さば等の青魚に多く含まれます。

イワシ缶詰
イワシの水煮で薄毛が治る?その理由を調べてみた!

先日、名医のTHE太鼓判!というテレビ番組で、イワシの水煮を毎日食べると薄毛が改善したという内容が放送されましたね。 我々、頭髪が寂しい者達にとっては、まさに耳寄りな情報です。

5.ビタミンB

特に、動脈硬化症や老化の原因となる有害物質の過酸化脂質が体内でできるのを防ぐビタミンB2と、皮膚、髪の毛、歯を健康にし、成長を促進する作用があるビタミンB6が髪の毛に良いとされています。数ある食品の中でもレバーはB2、B6を多く含むのでおすすめです。

ヨメちゃん
栄養素的にはレバーが優秀ですが私は苦手で食べられません(泣

6.コラーゲン

コラーゲンは、髪のツヤや張りをよくすると言われています。コラーゲンと成分のほぼ変わらないゼラチンを使ったお料理レシピがNHKガッテンで紹介されています。

髪に良くない食べ物は?できるだけ控えたい食品

チキンナゲット

髪の毛にとって良くない食べ物は一体なんでしょうか。

てつ
いや〜これは書かずとも大体の予想がつくとは思います!
  • 脂肪分やカロリーの高い食品
  • 交感神経を刺激する食品

つまり、脂がのったステーキや、揚げ物の食べ過ぎ、激辛料理やカフェインの取りすぎなどに注意しましょう!

特に、脂肪分を摂り過ぎると、頭皮の皮脂の分泌が異常に多くなり、脂漏性脱毛の原因になります。毎日の食事をバランスよく摂って、高カロリーな食事を控えることで肥満や病気を防ぐことができ、頭髪にも良いので正に私たちにとっては一石二鳥なのではないでしょうか。

ヨメちゃん
ファーストフード系はどれもヤバイですね。髪にも良くない上、必要な栄養素もあまり摂ることができません!食べないほうがいいです

今日から生活習慣を変えて、髪に良い食事を心がけよう!

ではまた!

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.