注文住宅の家づくり

仕事に行きたくない病が発症したときにおすすめの気分転換5選

日曜日の午後。

もうあと数時間もすれば休みが終わってしまう…。

このタイミングに月曜日の憂鬱を感じる「サザエさんシンドローム」。

今まさに迫り来る月曜日に恐怖しつつ、カツオくんくらいの要領の良さがあればな…とシミジミ感じているてっちゃんです。

  • 明日の会議はこじれそう…
  • あの人に会いに行くのがストレス…
  • 予算未達成の言い訳が思い浮かばない…
  • 抱えている仕事が山盛り…
  • 社内にうっとおしい人間がいる…

などなど。

仕事ってホント、ストレスでいっぱいですよね。

私もよく持病の仕事に行きたくない病が発症してしまいます。

そんな仕事の悩みをかかえるサラリーマンの方々におすすめの気分転換の方法を紹介します。

ブルーマンデーよさらば!おすすめの気分転換5選

運動する

仕事がいやだなぁと考えても、残念ながら明日は必ずやってきます。悩んで、考えて解決する課題ではないんですよね。

スポーツで目の前のことに集中すれば、いやなことをついつい考えないですみます。

体を動かすと不思議とスッキリして、明日への活力が湧いてきます。

ジョギングがしんどい場合は、散歩や、サイクリングでも効果がありますよ。

体力もついて疲労感を感じにくくなるので一石二鳥。

日記をつける

いやな気持ちを言語化して吐き出すことで、心のモヤモヤがハッキリとして気分も落ち着きます。

何となく嫌だな…という感情を、では解決するためにどうすべきか、と建設的な考えに切り替えることができます。

誰かに見られる意識があると100%ぶっちゃけた内容が書けないので、非公開のブログか、手書きの日記帳がおすすめ。

一人カラオケ

カラオケでスッキリするのもおすすめ。

大声で歌うことは、心理的ストレスを緩和するという実験結果もあります。

最近は1日カラオケ専用のカラオケBoxが増えています。

1人ならいつでもいける、短時間でもオッケー、待ち時間がないので効率的な上、他人の興味ない歌を聴かなくてもいいのでメリットしかありませんね!

ゲーム

爽快感を感じられるアクション系のゲームは、スッキリできるのでおすすめ。

最近では、eスポーツとして競技になるくらいゲームの幅も広がっています。

ただし、のめり込み過ぎには注意しましょう。

映画鑑賞

感動系の映画で思い切り泣くのがおすすめです。

泣ける映画を観て、思いっきり泣いてみるとスッキリできます。

情動の涙を流す際は、興奮や緊張状態に対応する交感神経に代わってリラックス状態につながる副交感神経が優位になる。ストレスが低下し、副交感神経の働きによって夜に眠りにつく時のような状態に近づく。

強制的にオフに切り替えられる気分転換を見つけてメンタルコントロールを身に付けよう

上記は一例に過ぎませんが、自分が一番気分転換できる手段は何か、を把握することが重要です。

落ち込んだとき、モチベーションが下がっているときはこれで元気が出る、と自己理解ができていればうつ状態など、心の病が深刻化がしにくくなります。

どれが合ってるか分からないという方は、いろいろと試されてみてはいかがでしょうか。

以上、てっちゃんでした。

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.