注文住宅の家づくり

キッチンの形に悩む(壁付キッチンのメリットとデメリット)

リビングの間取りを決めるのにまず決めないといけないのが、キッチンの場所と形ですね。私は料理をしないので妻に選んでもらっているのですが、難航しています。

キッチンの種類もたくさんあって悩みます。

  • 壁付けキッチン
  • 対面キッチン
  • アイランド型キッチン

等があって、形にもI型、L型、U型と様々です。

また、キッチンのサイズも細かくオーダー出来るので、リビングスペースとのバランスと使い勝手を考慮する必要があります。それぞれの種類にメリットとデメリットがありますので自分の中で優先順位を決めて選んでいくのがベターです。

壁付けキッチンのメリット

  • 配膳がしやすい
  • リビングスペースを広く取れる
  • ダイニングテーブルを作業台として使える
  • 換気口に圧迫感がない
  • 窓(景色)を眺めながら料理ができる
  • 窓、換気口の2つから料理の匂いを逃すことができる

壁付けキッチンのデメリット

  • きちんと整理・片付けが出来ていないとゴチャゴチャ感がある
  • 洗い物など見せたくないものが全て丸見え
  • テレビを観たり家族と話がしづらい

コンパクトなリビングを考えられている方には、壁付けの方が良いでしょうね。ただ、常に整理を心掛けておかないと、どうしても雑然とした様子が目立ってしまうのは仕方がないでしょう。

続いて、対面キッチンのメリットとデメリットを紹介します。

-注文住宅の家づくり

Copyright© てっちゃんのプログラミング学習メモ , 2019 All Rights Reserved.